ホーム コース概要 卒業生の紹介 訓練の流れ KTOAの仲間たち FAQ 航空機および部品 お問い合わせ Link

訓練の流れ
まずは、ご連絡ください。
担当者が、お客様とご相談させていただいた上で、お客様に合った訓練計画を立ててまいります。

FAA 自家用操縦免許取得までの流れ



エアラインパイロットを目指される方
・FAA自家用操縦士陸上単・多発、計器飛行証明
・FAA事業用操縦士陸上単・多発、計器飛行証明

上記のいずれかのコースを選択していただきます。FAAの免許を取得後、日本に帰国

プロパイロットを目指す人の流れ